グリマムBLOG › 幼児
2012年11月号のセミナー内容はこちらビックリ

2011年04月23日

西宮を北へ北へ♪ ~彩菜やまぐち~



西宮担当 MAYUです!

普段は甲子園周辺をウロウロしているのですが、ずっと気になっていた場所がありました。
それは、西宮の北部、山口町周辺☆

西宮はそれぞれの場所で違った表情がありますが、特に北部周辺は西宮の中では特に自然あふれたのどかな風景が広がっています。


今回はJAの直売所にいってみました!


車で、西宮北有料道路を経て約1時間ちょっと。
山口町周辺に到着。
(今回は車でいきましたが、西宮北口やJR西宮駅などから出ている「さくらやまなみバス」ででも行けますよ。)


JA兵庫六甲の下山口支店横にある、JA直売所~彩菜やまぐち~。
お米や卵、水菜やホウレンソウ、にんじんなど様々な、この地域で作られた農作物が並べられています。
各生産者名が書かれた値札を見ると・・・安い!
こんなに安くていいの!? と感動。

私が行ったときには、たくさんたくさん袋パンパンに入った水菜やホウレンソウが90円! など、びっくりして、山盛り買い込んできました。
(それから1週間、毎日我が家は野菜たっぷりメニューで、すっごく食卓がうるおったのなんのって♪)

作った方々の顔のみえる野菜ってやっぱりうれしいですね!

我が子はどうも葉もの野菜が苦手なのですが、今回買ったホウレンソウ、パクパク食べました!
びっくり!!!


また、ちょくちょく、家族で旬の“西宮産お野菜”を買いにきたいと思います♪


彩菜やまぐち~JA直売所~
西宮市山口町下山口1-9-2(JA下山口支店横・176号線沿い)
定休日:水曜日
さくらやまなみバスでは、天上橋 下車  

Posted by mayu at 00:25Comments(0)幼児

2011年04月09日

西宮市中央運動公園

こんにちは! 西宮担当MAYUです。


東日本大震災により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしています。


私もあれから、テレビにうつる状況を見ながら阪神淡路大震災のときのことを思い出したり、様々な恐怖を感じたりして、なかなか家事に手がつかず、子供と遊ぶときもいろいろと気になったりして、平常心を保てませんでした。

最近ようやく「関西から元気を送らなければ!!」と思い直し、いつもの暮らしをせねばと積極的に外に出るようにしています。


そんな近頃・・・

急にあたたかくなってきましたね! 
桜の季節ですね!!



















どこかでお花見を・・・と思い、子供がたくさん遊べて、親はお花見をしながらおしゃべりできそうなところ・・・というわけで、171号線沿いにある「西宮市中央運動公園」にいってきました!

すべりだいやブランコ、お砂場などの基本セットはもちろん揃っていますし、ちょっと変わったトンネルと平均台をあわせたようなオブジェのような遊具などもあって、子供たちは着いた途端、それぞれの興味のある遊具に走っていきました!




















我が子(2歳児)は、つりわではしゃぎまくっていました。




















お友達と何度ものぼったりおりたりしていました。なかなか飽きないようです!




















お花見といえばお弁当♪
気合を入れて、子供が食べられる量のお弁当をつくってみました。
幼稚園に行く練習(といっても、来年からですが・・・)のつもり!?
 



















最近は、いろんな色のデコができるふりかけがあるんですね!
それを使うと、ピンクや緑や青などのおにぎりがすぐに手間かけずにつくれます。


いつもよりたくさん食べてくれました♪
やっぱりお外でお花見をしながらお友達と食べるお弁当を格別のようです!



適度に広く、見渡せばすぐに我が子が見つかるサイズのとってもいい公園でした。
車でもバスでも行きやすいので、ぜひ行ってみてくださいね。  

Posted by mayu at 01:44Comments(0)幼児

2011年02月24日

こどもカフェ★

子育て中のママさんは、誰しもこう思ったことがあるはず!

「ごはんの準備してるから、あっちいってて!!!」

うちの子も・・・
最近ようやく一人遊びがちょっとだけ長くなったから暇をみて食事の準備をすることができていますが、
それも2歳9か月になってようやく。

とにかく2歳代前半は、ずっと「一緒に遊んでよーー」「だっこしてよーーー」の嵐でした。
そしてわが娘は大変な偏食で、だっこしながら作ったり、夜中に眠い目をこすりながら下ごしらえしたのにもかかわらず・・・
ちょっとでも気に入らなければ「べーーー」と出してくる。。。


そんなわけで、私もご飯を作るのが苦痛に・・・。
食べれそうなメニューにすることが増えて、バリエーションは増えず・・・。
そうすると、子供はいろんな食材に触れることもなく。。。
結局、変なことになっちゃって、子供もおままごとは好きなのに、おやつも好きなのに、肝心の朝昼晩の食事が苦痛という悪循環に。


母としては、食に関して、なんとかしなければという思いが日に日に増し・・・


親も子も「食」を楽しめるようになりたい!!!



・・・で、見つけてしまいました!


こどもカフェ
~2歳から6歳までのこどもが
自分で作って自分で食べるカフェ~



2歳から!? 自分で作って自分で食べる!?

子供のお料理教室もたまに見かけますが、早くても年少さんくらいから。

2歳からって・・・あのその・・・大丈夫なの!? 
「魔の2歳児」でっせ!?
何しでかすかわかりまへんで!?


と、思いつつも、なんとかいろんな食に関する悩みを打開したいという気持ちと、なんだかおもしろそう!っていう私本来のワクワク感から、すぐに申し込み、先日、月1回のイベントに参加してきました。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【メニュー】
チーズリゾット
温野菜サラダ
 ・味噌マヨディップ(こどもたちがつくります)
 ・バーニャカウダソース(こどもカフェより提供)
鶏ときのこのハーブスープ
スィーツ(キャラメルポップコーン)


なんとなんと、これが子供が作る&食べるお料理と、だれが思うでしょうか!

このうち、子供たちが実際に作るのは、チーズリゾットと温野菜サラダです。


集まった子供たち。
何度か参加したことのある子たちは、さすが、お料理する目つきや手つきが違います!
先生の説明を真剣に聞いてます。

初めて~2回目の子供たち。うちの子もあわせて、ちょっと最初は場慣れから始まる子もいますが、それでも、徐々にお料理モードに入っていきました。


リゾットのお米。
稲穂から見せていただき、もみがらがついたお米を実際に触らせてもらいました。
そして、コンロでお米を炒めます。

うちの子にとっては初めての火での作業。

でも、おままごとで慣れているからか、熱い場所だけ最初にちゃんと話せば、結構ちゃんとできるもんです!

台所のコンロではなく、カセットコンロなので、普通の机の上でできるので私も子供と同じ目線で調理ができて、少し安心。


そのあとは、温野菜サラダの下ごしらえ。
それぞれの野菜の担当を決めました。
大根やニンジンを切る人。ピーマンの種を取ったり、切ったりする人。じゃがいもの皮をむく人。豆のすじを取る人。ブロッコリーやカリフラワーを食べる大きさに割る人。
子供たちの興味を大事にして、それぞれの役割を決めて、みんなで頑張ります。

うちの子は若干場慣れが遅いので、この時点までなんだかんだ、ママ~とへばりついていたのですが、お豆のすじを取る役割をもらった途端、がぜんやる気があがり、細かい作業までこだわってやり遂げました。

そのあとは、私から少しずつ離れていき、カリフラワーを割く作業では、「そこまでやらなくていい!!!」と言っちゃうくらい、細かく細かく割いてくれました。


今までそこまで私も認識していませんでしたが、うちの子は、こまかい作業を念入りにやるのが得意なようです!?(笑)

そうこうしていたら、リゾットも炊けてきていい香り♪


このこどもカフェは、RICHOCHEさんという輸入食材屋さんの2階のカフェを使って行われています。それだけに、食材もこだわっています。
チーズは本場イタリアのものを使われていて、味も香りも本格的!
もちろん、お野菜は主宰者の村上さんが厳選して仕入れてきた国産野菜。
子供のお料理なのに・・・いえ、子供のだからこそ、本物を!


いよいよ、みんなでお食事タイム!


実は、うちの子、リゾット苦手だったんです。
おかゆっぽいご飯はどうも食べず。。。
なので、どうなることかと思いましたが・・・


ぺろりと食べました! チーズは大好物というのもありますが、それにしてもあの食べっぷりにはびっくり!
自分で作ったという達成感もあるでしょうし、なんといっても食材がいい、味が本格的というのもあるでしょう。
お野菜も、いつも文句つけて食べなかったりするんですが、少しずつですが、食べることができました♪
マヨネーズを今まで食べなかったのですが、味噌マヨディップは、お気に入りになったみたい。(後日、家でもマヨネーズを食べ始めました♪)

私もいただきましたが、どれもこれも、子供たちが作ったと思えないくらい、おいしい!!!
また、こどもカフェから提供の「鶏ときのこのハーブスープ」も、本場レストランの味♪
子供と二人で本格的なレストランでお食事しているような幸せな気持ちになりました。


素晴らしい時間はあっという間にすぎていき。。。


また、娘と共に参加しようと思います★


とにかく、親は危ないことをしているとき以外は手を出さない・口を出さないで・・・というスタンスなのですが・・・
子供って、本当に真剣に物事をしているときって、親も「手を出せない・口を出せない」オーラを放ちますね!
豆のすじをとるうちの娘。
そのオーラに私もびっくりしました。
やればできる。意外とちゃんとできる。2歳だけどあなどれない!


あれから家に帰ってからも、きのこをほぐしてもらったり、卵を割ってもらったり、粉をまぜてもらったり。

まだまだ、毎食、一緒に作るってところまではいきませんが、こどもカフェに参加してからは、
「邪魔だからあっちいってて!!!!」という気持ちは薄らぎ、何か言ってきても「じゃあ、きのこさんを分け分けしてくれる?」などと、私も余裕がうまれてきました。


気持ちの改革♪ 大人が少し目線を変えると、子供もイキイキできる。

目からうろこな体験をさせていただきました★


主宰者の村上さんとスタッフのみなさん。
とってもあったかく、でも危ないことにはきちんとお話してくださり、親も安心できました。

村上さんは、コーチングも学ばれており、
「コーチングセンスを活かして、人とのコミュニケーションを機能させることができるようになったので、食べるという生きていくうえで欠かすことのできないことをアイテムのひとつとして、子育ての楽しさをお伝えしたいと思い、こどもカフェをはじめました。」
とのこと★
子供にとっても親にとっても、最高の場を提供してくださることに、感謝!


確かに、お料理中は危ないことも多いことも事実。でも、ちょっと親のゆとりのあるときだけでも、お野菜をリビングに茶の間に広げて、一緒にお話ししながら皮をむいたり、切ってみたりするくらいならできるかも!


みなさんも、ぜひ、親子でキッチンゲートをあけてみませんか?  

Posted by mayu at 00:55Comments(0)幼児

2011年02月11日

奇跡の雪だるま

こんにちは! MAYUです。

久しぶりに、たくさん雪が積もりましたね!

西宮の我が家でも、朝起きると、我が家の2人のこどもたち(1人は大人だが雪の降る日は毎年こどもよりこどもっぽい!)が、わーいわーいと叫んで、窓際で小躍りしておりました。

私はもっと寝たかったのですが、無理やり起こされました。


朝食後、近くの公園へ。


小さな雪だるまを作ることができました!!


写真を撮ってみてみると・・・


なんとなく

にこにこ笑ってるように見えませんか?


そんなつもりはなく作ったのですが、うまく木切れがひっついて、お顔になっていたみたいです♪



「奇跡だーーー!」といって家族みんなで感動しました。

小さなしあわせ~。




さて、そんな感動とうらはらに。。

このあと、大変なことに。


実はこの雪だるまをつくったあと、さらにお散歩をしていました。

本当に一瞬の出来事。

主人のうしろを歩いていて、ふと横に近づこうとしたそのとき・・・

ずべっ!!!!

はい、私、なんにもないところでこけました。

そして、歩道の角で、顔面強打。

顎が腫れ、前歯が2本少しずつ欠けました。。。

最悪ですface07


ただ、これで済んでよかったと思わねば。。。


こどもを抱っこしていなくて本当によかったと、心から思います。
そういう意味では、ほぼ「抱っこ抱っこ!」のわが子が、私に抱かれていなかったことがある意味【奇跡】です。

神様、雪だるま様、ありがとう~!!!



でも、ほんとうに・・・
みなさま。。。お気を付けください。
なんにもないところでこけるなんて。。。かなりショックですが。老化でしょうか。

はぁぁ~~!!!


明日歯医者いってきます(涙)  

Posted by mayu at 18:00Comments(1)幼児

2011年02月06日

みやっこキッズパーク



今日は西宮市芦原町にある、「西宮市立子育て総合センター みやっこキッズパーク」にいってきました。
みやっこキッズパークは、子育て総合センターの野外施設として2003年に誕生し、主に就学前の子供たちが思いっきり遊び楽しめる場です。


わたしも2歳の娘を連れていってみました!
まだ冬なので木々も草も寒そうですが、遊んでいる子供たちは元気いっぱい!
施設にある三輪車で砂山を駆け下りたり、施設のお兄さんたちと走り回って鬼ごっこをしていたり、パパやママと木材を積み上げておうちを作ったり・・・思い思いに遊んでいました。


私たち親子も三輪車ではらっぱを散歩しました♪
娘は三輪車を持っていないので、ここで貸してもらった三輪車に乗って終始ごきげん。
私に「早く押して!押して!」とせがみます。
なかなかハンドルをまっすぐにしてくれないので、あっちやこっちやあらぬ方向へと三輪車は動いていきます。



途中、木材の積み木の前へ。
三輪車に木材を積みたいと言いだし、無邪気にワイワイ言いながら積む娘。
公園ではできないことなので、楽しそうです。


ここは小学生までが利用対象者ですが、主に就学前の子供たちを対象に大事にしてくれている施設なので、やっぱり少し安心。
お砂遊びも三輪車も、ただ走り回るだけでも、のびのびできます。


最近は、なかなかこういう「近所の空き地」的な場所がないですよね~。
整備されすぎていたり、屋内にあったり・・・という遊び場は増えているけれど、昔ながらの土山や池、泥の池、お花畑・・・などは見渡してもなくなってきていますね。


今はまだまだ寒さ厳しい冬だけど、春になると青々とした原っぱになるのかな~?
とても楽しみになってきました!


イベントも随時開催されています。
親子でぜひ遊びにいってみてはいかがでしょうか?  

Posted by mayu at 19:00Comments(1)幼児

2011年02月01日

プレ幼稚園事情・・・

こんばんは! MAYUです。

さて、2歳8か月の娘をもつ私にとって、目下の悩みは幼稚園さがし。
転勤族なので、西宮の幼稚園事情については、まだまだ勉強中です。

幼稚園入園は来春なのですが、とにかくプレに入らないとなかなか私立3年(年少から入園)は難しいといううわさも聞かれ・・・

とりあえずよくわからない状態ではありつつも動いております。


実は先日おこなわれたある幼稚園のプレのための抽選会。

・・・見事に外れてしまいました。。。


これに当たれば、さらにグリマム編集員として頑張ろうと思っていたのに。。。
抽選だから、仕方ありません。
しかしまあ、運が悪いのは私のせい。。。すまぬ娘よ。



さて、西宮は転勤族の方も多いと思います。
いろんな情報を得るために苦労されている方もいるんではないでしょうか。

私はとりあえずネットでの情報をできる限りあつめています。
便利な時代ですよね~。

でも、ネットでは古い情報も多々見受けられます。また、HPのない幼稚園も結構あります。
次の手は、やはり直接、園に電話をかけていろいろと探るのが一番のですね。
いいタイミング(午後3時くらいかな?)で電話すると、結構深い話まで教えてくれたりしました。


そして、やっぱりうわさやママ情報も大事!
まだ、西宮でのママ友も少ないので、公園の砂場で、近くに寄ってきてくれたお友達に声をかけ、そのママに声をかけ、転勤族だということを伝えて、幼稚園情報を得ようとがんばっています♪
「全然西宮のことわからないんです~」という感じで話すと、「ここの幼稚園は延長保育が充実している」とか「働くママさんが多い」とか「お兄ちゃんの時は、プレのために30人定員のところ100人並んだ」など、生の声が聞けました。


かわいい娘のことだから・・・と、いろいろ調べて足も運んでお友達もつくって・・・となかなか忙しいママ稼業。

しかしまあ、なんでこんなに激戦区!?

以前住んでいた名古屋なんて、ほぼ大丈夫だったのに。もう決まっていたのも同然だったのにぃぃ。。
と、嘆いても仕方ないですが。

同じお悩みをもつママさん、共にがんばりましょう!!  

Posted by mayu at 22:02Comments(0)幼児

2011年01月15日

どんど焼き

こんにちは!

このたび1月よりグリマム編集員として書かせていただきますMAYUと申します。
西宮在住・2歳7か月の娘を持つ、転勤族ママです。

元々神戸出身ですが、結婚後ダンナの転勤先名古屋で結婚生活をはじめ、丸4年間、名古屋に住む“隠れ関西人”として過ごし、このたび晴れて関西に戻ってまいりました!

このブログでは街情報の取材日記だけでなく、子育てについて、転勤族の悩みや楽しさについても書いていけたらと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪


12月に名古屋から西宮へ引っ越してきたばかり。
引っ越しの片付けも、まだ終わっていないのに、日ばかり経ち、いつのまにやらお正月~・・・
そして、いつのまにやらどんど焼きの季節~・・・

我が家は旦那も私も、季節行事には進んで首をつっこんでおきたい派なので、この西宮ではどこでどんど焼きをしているのだろうかと、調べだしました。

だいたい近所の神社とかでもやってそうなのですが、回覧板やら掲示板に書かれていたらわかるのですが、転勤族にはそのあたりの情報はまだまわってきておりませんで・・・

こんなとき、なんといってもインターネット!


というわけで、調べていると。。。

「甲子園の素盞鳴(すさのお)神社では、一日中火を焚いてくれているらしい」という情報をみつけました。

そこで、我々家族3人そろっていそいそと神社へ。


ここは地元の方には有名だと思いますが、甲子園球場の真西にある神社で、タイガースファンや高校球児は必勝祈願に訪れる大事な神社とのこと。


関西に帰ってきて、西宮に住んでいるのであれば一度は行っておかねばならない神社ですね。


到着し、家族そろってお参り。
ふと見ると、参道脇で火を焚いてくださっておりました。

しめ縄を焼いていただき、しばし境内を散策。




すると・・・

絵馬!
タイガース柄!!


 


さすが、「タイガース三社参り」(素盞鳴神社と、広田神社、西宮神社・・・らしい)のひとつに数えられる神社!
別名「タイガース神社」とも呼ばれているそうで。
お膝元ですもんね!

この絵馬に書いたら、阪神タイガースのマークのこのトラの顔のように、勢いよく「ガオーー!!」と、願い事が叶いそうです♪



 


星野元監督の「夢」という石碑もありました。
ちょっと、阪神が優勝した時の感動を思い出しました。



どんど焼きにきて、ここまでタイガース一色になれるとは思っていなかったので、わくわくし通しでした♪

考えてみたら西宮はタイガースの街。
なにげなく、ダンナの会社からここに住むようにと言われ引っ越してきた場所ですが、これからも西宮らしい楽しいものにたくさん出会えそうな予感がしてきました。

神戸に住んでいたにもかかわらず、ここのことは知らなかったので、ご存じない方はぜひ行っていただきたいです。
甲子園球場からは徒歩3分、阪神甲子園駅からも徒歩10分程度です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素盞鳴神社
兵庫県西宮市甲子園町2-40  

Posted by mayu at 17:00Comments(0)幼児